日時

2020年12月8日(火) 14:00〜15:50


時間内容
14:00~14:05主催者挨拶
14:05~15:35講演:調達品の品質確保~ありたい姿と現実のギャップを埋めるために
 鱠谷 佳和 氏
 元 ㈱村田製作所 執行役員
 生産本部SCM統括部統括部長 兼 資材部長、品質管理部長
15:35~15:50日科技連事業のご紹介

配信方法

ZOOMウェビナー


【スマートフォンからご参加の場合】

事前に「ZOOM Cloud Meetings」アプリ(無料)のダウンロードが必要です。

【パソコンからご参加の場合】

デスクトップアプリケーションが自動的にダウンロードされますが、インストールせずにブラウザからご参加いただく事も可能です。


※通信料はご参加者様のご負担となります。

参加費

3,500円(一般)*税抜き / 特典:新刊「調達品の品質確保」日科技連出版社 定価2,600円(税別)を進呈いたします

概要

世界的な新型コロナウイルス感染症の拡大により、サプライチェーンは混乱し、調達量、生産量の調整に加え、調達先の変更や仕入先選定、契約などの調整が、多くの企業で発生しました。今後、突発事象に対しても、迅速かつ適切な対策を打つためには、調達品の品質を確保するための体制や管理方法を整備することが重要で、外部から調達する部品、材料の品質をどのように確保するかは、製造業にとって避けては通れない課題です。

この度、「調達品の品質確保 ~ありたい姿と現実のギャップを埋めるために~」(日科技連出版社)の発刊を記念し、著者の鱠谷佳和氏(元 ㈱村田製作所 執行役員 生産本部SCM統括部統括部長 兼 資材部長、品質管理部長)をお招きし、出版記念講演会を開催することになりました。

本書は「調達品の品質確保」を調達管理の視点と品質管理の視点の両方から、実務上の悩みどころ、その対処方法や工夫など、実践的で現実に即した具体的な内容で執筆されておりますので、購買部門だけでなく、製造・設計・品質管理・品質保証部門の方にもお薦めです。

皆様お誘い合わせの上、多数のご参加をいただきますようお願い申し上げます。

聞きどころ

書籍「調達品の品質確保」は、「あるべき姿」を教科書的に述べたものではなく、現実の悩みを具体的にあげ、その落としどころを探る視点を提示することに特徴があります。特に、仕入先との関係性、契約・仕様の取り交わし、変更管理、仕入先支援、工程管理などに、それらが詳述されています。

一方結果を出すためには、単にテクニカルな部分のみ理解し、実践できるならば十分ということではなく、仕事力そのものを向上させる必要性があり、その具体的方法についての示唆もあります。

本講演は、本書の特徴となっている「探索の視点」の背景となった著者自身の実体験を核にし、その要点をわかりやすく、端的に解説するとともに、次年度から計画しているセミナーの腹案についても簡単に述べます。

講演者

  鱠谷 佳和 氏

大阪大学工学部応用物理学科卒業後

株式会社村田製作所入社、品質管理部にて従事

その後、株式会社小松村田製作所に出向し、製造部製造技術課課長を務める。

株式会社村田製作所に戻った後、品質管理部部長、生産本部資材部部長、

生産本部SCM統括部統括部長 兼 資材部部長 執行役員などを歴任。

2017年に、日本品質管理学会より品質管理推進功労賞受賞。

株式会社村田製作所常勤顧問 兼 株式会社ムラタ栄興代表取締役社長に就任。

株式会社村田製作所退任後、ニチコン株式会社入社、品質保証本部本部長付として活躍中。

お申込み方法

申込み

本件に関するお問合せ先

日科技連・大阪事務所(TEL:06-6341-4627)