通信教育・品質管理基礎講座 【QC検定3級レベル対応】

対象

・製造業の第一線職場の方

・QCサークルなどの小集団活動のリーダー、メンバー

・サービス産業の方など

内容

品質管理の基本的な考え方、基礎的な手法がわずか6ヶ月間で身につき、職場で活用できます!

当講座は、わかりやすいテキストと毎月1回の課題提出で、初めて品質管理を学ぶ方でも品質管理の基礎的な知識を習得できます。決まった日程での集合研修に参加できない多忙な方や、地理的な制約がある方にもおすすめします。
問題解決の手順に沿って、実際の職場での場面を想定した課題に取り組むことで、大きな学習効果を得られます。

コースの特徴

  • 職場の管理・改善のやり方や必要な手法の使い方をわかりやすく学ぶことができ、職場ですぐ役立てられます。
  • 課題は採点だけではなく、添削講師により1人ずつポイントを示し添削指導を行います。
  • 自由な時間に自宅や職場で、効率的に勉強できます。
  • テキストに準拠した課題で実際に作図や計算、考察に取り組み、学習の効果を確認することができます。
  • 実務経験豊かな講師から、テキスト内容について直接講義を聴き、その場で理解不足を解消できるスクーリングを行っています(希望者のみ)。

開催

毎年7月と1月の定期開講 6ヵ月間の講座です。

回数開催日
12017年 7月~12月(申込締切:2017年6月中旬)
22018年 1月~6月(申込締切:2017年12月中旬)

受講の流れ

(1) お申し込みこちらをダウンロードし、内容を記載後にFAXまたはメール(添付ファイルにして)にてお申込みください。
スクーリングの参加を希望される方は、「スクーリング申し込み欄」に○印をご記入ください(スクーリングのみの受講はできません)。

        ↓

(2) 開催通知、
請求書の発送
開講月の約1ヵ月半前から発送いたします。
【参加費のお支払いについて】
開催通知とともに「請求書」を送付いたします。請求書到着後、2ヵ月以内に請求書に記載されている金融機関へお振り込みください。なお、振込手数料はご負担くださいますようお願い申し上げます。

        ↓

(3)教材の到着1回目:受講ガイド、テキスト(手法編、管理・実施編)、課題1、質問票 等
2回目:テキスト、(手法編、管理・実施編)、各月の課題、Q-pet 等
3~6回目:各月の課題、Q-pet 等

        ↓

(4)課題の提出毎月テキストで学習し、習得した知識をもとに課題(計6回)に解答します。課題の答案は毎月20日までに講座事務局へ提出します。

        ↓

添削指導された
課題の返却
提出期限から数えて約2~3週間後、講師から添削された答案と指導表が返却されます。答案の誤り、注意事項等が的確に指摘され、添削コメントと相まって学習のポイントが理解できます。

        ↓

修了基準6ヵ月間の学習全課程を通じて、下記の基準に達した方には修了証書を送付されます。(最終月から約2ヵ月後)

修了基準

(1) 課題[1]~[5]のうち4回以上の提出

(2) 課題[1]~[5]の平均点が60点以上 (提出分の合計得点÷5)

(3) 課題[6](総合試験)が60点以上

※ 課題[1]~[5]までの課題の成績がどんなに良くても課題[6](総合問題)を提出しない場合には修了証書の交付はできません。

参加費

(一般・会員とも) 36,720円

(スクーリング希望者は別途8,640円)

カリキュラム

第1月目
〔課題1〕
【管理・実施編】 第1講「品質管理」
【手法編】    第1講「データとデータのとり方」
第2月目
〔課題2〕
【管理・実施編】 第2講「職場の改善 - 問題解決の進め方」
【手法編】    第2講「テーマの選定、活動計画の作成に役立つ手法」
第3月目
〔課題3〕
【管理・実施編】 第3講「職場の管理」
【手法編】    第3講「現状把握と目標設定に役立つ手法(1)」
第4月目
〔課題4〕
【管理・実施編】 第4講「QCサークル活動」
【手法編】    第4講「現状把握と目標設定に役立つ手法(2)」
第5月目
〔課題5〕
【管理・実施編】 第5講「品質保証」
【手法編】    第5講「要因の解析、対策の検討と実施、効果の確認に役立つ手法」
第6月目
〔課題6〕
【管理・実施編】 第6講「品質管理の進め方と歴史」
【手法編】    第6講「標準化と管理の定着に役立つ手法と問題解決事例」

テキストは、「管理・実施編 2冊」と「手法編 2冊」の4冊で構成されています。

毎月の課題は第1講から順番に、それぞれのテキストに準拠して作成されますので、テキストで勉強したあとで課題に取り組むことにより学習の効果を確認することができます。

パンフレット

お申し込み方法

申込書をダウンロード

お問い合せ先

日本科学技術連盟 大阪事務所 通信教育係

TEL:06-6341-4627/FAX:06-6341-4615

E-mail:juseosaka@juse.or.jp