SQC部会

SQC部会とは

日本科学技術連盟の開催する「品質管理セミナーベーシックコース」大阪クラスの卒業生および若手講師を対象とした「統計的方法を用いた管理改善」を進めるために、統計手法の使い方から適用事例の吟味、Q&Aの実施、品質管理の方法論まで、多岐にわたるSQC(Statistical Quality Control;統計的品質管理)を学ぼうとする”熱きエンジニア”たちの勉強会である。

その歴史と変遷の推移

ベーシックコースの大阪クラス第1回(通算回数では5回)が開催された1952年から8年後にあたる1960年8月に発足した「統計的方法百問百答委員会」をその前身とし、のちに「統計的方法部会」、「統計解析部会」と名称を変更しながら、品質管理の社内エキスパート、品質管理界の若手講師育成と排出の場としての機能を有しながら現在に至った。

検討内容

  • ベーシックコースの受講者・OBからの質問に対する回答への試み
  • 現在のSQC部会員からの資料による検討
  • SQCに関係する出版物の読解
  • QC検定解説書の作成
  • その他、SQCに関係する諸問題について検討

開催日

2016年48日(金)

2016年56日(金)

2016年63日(金)

2016年71日(金)

2016年85日(金)

2016年92日(金)

2016年107日(金)

2016年114日(金)

2016年129日(金)

2017年16日(金)

2017年23日(金)

2017年33日(金)

※時間帯はすべて19:00~20:45

開催場所

新藤田ビル 11階(日科技連 大阪事務所)

大阪市北区堂島2-4-27

問合せ先:日本科学技術連盟 SQC部会担当

TEL:06-6341-4627

E-mail:juseosaka@juse.or.jp